ファスティングの効果はダイエットだけじゃない!|健康維持に役立つ

レディー

手軽な方法で改善したい

畑

なかなか続かない

慢性的な便秘を放置しておくと老廃物が体内にたまり、それが血管の中に吸収されることで頭痛、ニキビ、肌荒れ、むくみなどの症状が現れます。更に症状が進むと肝臓がんや腸閉そくなどの重い病気になる可能性もあります。便秘解消にはいくつかの方法があります。適度な運動、便秘に効くツボ、食事の改善などで、最後の手段が下剤となります。最後の手段を除き、どの方法でもそれなりの期間継続することが便秘解消の前提になるのですが、なかなか長続きしません。ダイエットを兼ねて少し運動をしようとしても途中であきらめてしまいます。野菜を多く摂ろうとしても1日350g食べることなんかできません。青汁は味が独特でとても長く飲めそうにありません。そんな時は手軽に始められて長続きしそうな便秘解消のお茶を飲むことをお勧めします。

いつものティータイムに

いつも飲んでいる緑茶や紅茶の代わりにお茶を飲めばいいのです。そもそも便秘解消のためには水分を多く摂ることが必要です。日本人にとってお茶を飲むという行為は日常生活の一コマであり、例えば仕事の合間の一息つく時間に行えることなので気軽で長続きします。味についてもほとんど紅茶に近いようなものもあるので抵抗は少ないでしょう。ただしどのお茶を飲むのかは人によって気を付ける必要があります。場合によっては下痢になったり、胃腸の弱い方は食欲不振になってしまうこともあります。初めは様子見で少量ずつ飲用し、体の調子が悪くなるようであればすぐにやめましょう。胃腸が弱いとかお薬に敏感な方はハーブティー系やハトムギ、オオバコなどの代謝促進系のお茶を、頑固な便秘の方は腸の刺激が強いゴールデンキャンドルやドクダミ、タンポポがお勧めです。